スポンサーサイト

ASD(自閉スペクトラム症)と診断されてから約2ヶ月が経って私に起こった変化【失感情症(アレキシサイミア)】

ASD
スポンサーリンク

こんにちは、にゃんまゆげです。

「いつも一緒に笑って過ごすためだけに結婚したわけじゃないんだよ」

「あなたが辛い時や悲しい時に一緒にいるために結婚したんだよ」

昨日のドラマ「監察医朝顔」の、桑原くんのことばです。

わたしもこんな言葉を言いたい。

そしてこんな言葉をかけられたい。

昨夜は感動して涙ぽろろんでした

 

昨日は、お昼にも病院で号泣してしまい….

涙がたくさん出た1日でした

病院に通って、3年くらいです

カウンセリングも受けたことがありますが

いつも淡々と話していたし 泣いたことは一度もなかったのに。

ASD(自閉症スペクトラム症)と診断されてから 約2ヶ月が経って

私に起こった変化を書いてみます。

 

スポンサーリンク

ASD(自閉症スペクトラム症)と診断されてから 約2ヶ月

大人になって発達障害と診断された方は どのくらいおられるのでしょうか

この記事を読んでくださっている方にも いらっしゃるでしょうか

診断されてすぐに気持ちを書き留めておきたかったので 記事にも書いていますが

当初は 「自分に起こっていたことの謎が解けた」

「本を読みあさって追い求めていた答えにたどりついた」

という気持ちになって 晴れやかだったのです

それから少しづつ変化が起こっています

 

スポンサーリンク

世間の発達障害への偏見を知る

わたしは世間知らずだったのかもしれません

発達障害当事者になって、はじめて世間の偏見を知ったのです

一昔前なんて、「発達障害」という言葉さえほとんど使われていなかったし

まるで”触れてはいけないもの”のような扱いをされていたんですね。(じゅんこ先生に聞いた)

わたしはまるで知らなかったし、それまで精神障害だったというのもあるかもしれないけど

障害があると差別される、偏見を持たれるということをほとんど意識していませんでした

なのでTwitterやブログでもすぐに公表して。

もう一般雇用は難しいだろうと判断して

障害者雇用を視野に入れたかったことと、専門の支援者のアドバイスをもらいたくて

「障害者手帳」を取得してSNSにアップしました。

それから、発達障害の方のSNSを目にするようになり いろいろ分かったことがあって。

障害者雇用にはいろいろな種類がありますが

専門の支援員が発達障害者を見下しながら接している事例や

一般雇用と変わらない能力を発揮していても、賃金が安い事例もあるそうです。

その他には、障害年金など国の支援を受給している方に対しての誹謗中傷もあります。

私も傷病手当金制度と、自立支援制度を利用しています。

やむおえず生きるために支援を受けている人は 誰も知らないところで十分苦労している人たちです。

誹謗中傷する人にはそれがわからないのかと思うと悲しいです。

 

スポンサーリンク

これからはもっと多種多様になる

先日、骨の研究をされている博士のお話を聞いたこと

1000年先のことを考えたことはありますか?

今はまだ人種もいろいろあって、肌の色、目の色、髪の色 違いますよね。

ですが1000年も先となれば、国際結婚や違う人種同士の結婚がどんどん繰り返されていくと

どんどんハーフのハーフが生まれていくわけです。

すると違いもどんどん薄まっていくだろうという仮説です。

遺伝子も、同じようにどんどんスペクトラムに広がっていき

定型(健常者)も非定型(発達障害者)も ボーダーラインなんてなくなるのではないか。

自覚症状はあるのに、発達障害と診断がおりなくて困っている「グレーゾーン」と呼ばれる方々も大勢いるのです。

すでに、自覚するまでに至らないけど、日常や仕事で困っている「かくれグレーゾーン」の人たちも大勢いるし、これからはもっと増えると言われています。

ゆえに、「多種多様を認めていかざるをえなくなる」ことはわかっているのだから

もっと世の中への「多種多様を許容する意識」が拡散していけばいいなと思います。

特に、これから会社のトップになる方や、さらに国を担う方々が率先して欲しいと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

あふれた涙は、些細なことが重なったから

3日前くらいに、元夫からLINEがありました

「2月末で、事務所と珈琲屋さん閉めることにした。」

私も一緒にはじめた事務所で、2階に小さな犬服工房をつくりました。

でも私だけ2ヶ月で自爆しちゃいまして…

そこで働くことで、複雑性PTSD(発達性トラウマ)な事象が重なってしまったからです。

悔しくて悲しいけど、最後に爆発して以来 また引きこもりになってしまいました。

そんな突発的な連絡により、過去を思い出して”パニック”が起こっていたようです。

私の場合は自覚する前に、体に変化が起こります

ロングスリーパーに加え、さらに寝ても寝ても眠い…

体が重くてフラフラしてたけど 月一の病院だから行かなきゃ。

電車では、音が大きく聞こえて鼓膜に突き刺さり

人が近くに来ると、手が小さく震えて動悸がして耐え難い状況

病院に着いたら、いつもの優しい女の人が2人ともいなくて

新しい女の人がいて

傷病手当金の書類をいつも通りお願いしたら

「次回のお渡しでいいですか」「忙しいので書けないですから、今回だけで次回からは…」と言われ

頭の中では、”新しい人がテンパって言ったこと”だとわかっているのに

私のインナーチャイルドにとっては地雷なんです

「知らない人に、無下にあしらわれた」となるわけで、頭が沸騰しそうな感覚になります

そのことは先生に言わなかったよ。でもかわりに涙があふれてきた

 

スポンサーリンク

失感情症(アレキシサイミア)

はじめはどうして泣くのかわからなかったけど

だんだんわかってきた

お正月、初めて1人で過ごして孤独を感じていたこと

両親にトラウマを感じていることで、帰りたくない気持ちがあること

親友たちとのご飯で、自分だけ違う、置いてけぼりに感じたこと

夫からの突然の連絡で、過去を思い出したこと

些細な”パニック”が重なっていたのです

”パニック”になっていたことは自分ではわからなくて

じゅんこ先生に言われて気づいた

自分の感情には、体の不調と、感覚過敏が増したことと、チャイルドが噴火して、涙が出たことで気づいた

失感情症(アレキシサイミア)

*自分の感情(情動)への気づきや、その感情の言語化の障害、また内省の乏しさといった点に特徴がある

きっとこれだと思います。

あまりにも自分のままで生きてこなかったせいで、本当の感情がわからなくなっているんですね。

 

スポンサーリンク

じゅんこ先生の「日にち薬」

生きていく上で、”突発的なこと”は誰にでも起こりうること

それは誰も避けられない

大阪梅田のHEPFIVEで男子高校生が飛び降り自殺をして

下にいた女子大生が巻き込まれて亡くなった

巻き込まれた女性は何も悪いことをしていないのに

買い物をしていただけで突然巻き込まれたのだから

本人も遺族も友人も、どこに感情を持っていけばいいかわからない。

暴力団の流れ弾にあたって亡くなった女の子の父親だって、いたたまれなく辛い。

 

じゅんこ先生は過去にいろいろな患者さんがいらっしゃって その一部を聞かせてくれた。

私はまた”うつ”が再発したらしく、お薬が一つ増えて様子を見る

どうにもこうにも辛い状況には 何が一番効くのか。

それは「日にち薬」だ、じゅんこ先生はそうおっしゃいました

引っ越しをして遠くなったから、月一で通院しているのですが

じゅんこ先生の診察がなければ…..

「ここで私はあなたと対等な立場に立って、一緒に考えます。」

わたしは救われていると実感したのです。

 

スポンサーリンク

うまくいかないのは発達障害のせいではない

「どんなに偉い先生でも、あなたが発達障害であることを断定できない」

そう言われました。

検査を受けた結果がそうであっても、どんな先生でも断定はできない。

単に、脳の配列が違うというだけだと何度も言われるのです。

ASDとわかってから、今まで上手くいかなかったのはASDのせいだと思っていたことが図星でした

私の心は ASD+性格+IQ

「性格は、成人したらいくらでも自分で変えられるものだ」

だから「これからどんなふうにだってなれる」と言うのです

「元夫から連絡が来たのも、あなたへのリスペクトですよ」

「客観的に見たら、リスペクトとしか思いようがない」そう言われて

「そんなことは考えもしなかった」と思いました

 

これこそ、ネガティブ志向の落とし穴で。

私は超ネガティブ志向なんですが、良いも悪いも

「ネガティブ志向では気づけない真実がある」というのが真実です。

わたしは、超ネガティブ志向。自覚済み。

じゅんこ先生に月一で引き上げてもらわないと生きられない。

ネガティブ志向が悪いとは一度も言ったことがないし、

「むしろ慎重で警戒心が強いんだ、感じるままに感じろ」

という思考に変わりないですが

今回、「ネガティブ志向では気づけない、有意義な真実がある」ということに気づけました。

 

スポンサーリンク

帰りに購入したもの

占いとかあまり信じたくないタイプなのですが

ちょっと前向きになりたい気持ちから

このダイアリーを買いました。

私は銀のイルカです

あなたの星座もすぐにわかります

【ゲッターズ飯田オリジナル占術・五星三心占い】生年月日であなたの星とタイプを計算しましょう
ゲッターズ飯田の五星三心占いとは?生年月日であなたの星とタイプを自動計算し、無料で占いも

 

星ひとみさんのダイアリーがあったら欲しいな♡

「信じるものがあると強い」とじゅんこ先生。

信じるものを欲してるわたし…..笑

この記事が誰かの気づきや助けになりますように…

発達性トラウマ開放のヒント【自律神経系で思考するポリヴェーガル理論】
こんにちは、にゃんまゆげです。 機能不全家族で育った人にとって 親という存在が とてつもなく大きく 自分の人生に 影響していること そのことに気づきはじめると ずっと頭から離れない 次々に不調が起こりはじ...
コントロールできない「怒り」「恐怖」の感情について【インナーチャイルドの叫び】
こんにちは、にゃんまゆげです。 今日はクリスマスです。 メリークリスマス! そんな日でもおかまいなく、「今興味のあること」 を探究してしまいます 過去には怖くて向き合えなかった 「アダルト・チルドレン」 のこと ...
37才で発達障害と診断してもらえました【ASDアスペルガー】
こんにちは、にゃんまゆげです。昨日はいつも通っている、メンタルクリニックの診察日でした。初診日から3年が経ち、4年目に入ったところです。ずっと”持続性気分変調障害”の治療をしてきました。きのうは、とうとう、いやようやく、ASD(自閉スペクトラム)と診断してもらえました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました