わたしの偏りすぎた恋愛の価値観とASDの父に想うこと【ASDでACの恋愛と嫉妬】

love
スポンサーリンク

こんにちは、にゃんまゆげです。

やってみたいヘアスタイル・ヘアカラーはありますか?

どちらかというと、髪質を大切にしてきたから

この歳まで、全体のブリーチはしたことがありませんでした

でも適応障害になって退職してから

突然髪色を変えたくなりました

以前からグレーベージュやミルクティカラーに憧れてたから

思い切って全体ブリーチ&カラーをしてみました

 

昨日で3回目なのだけど

元々の髪質のせいか、黄色味が消えない

素敵な色ではあるけれど、憧れている色にはならないことがわかりました

 

肌の色も黄色味が強い肌色だから

そもそも、アンニュイな色は似合わないのかもしれないですね

 

なりたい色と、似合う色

 

どちらを選ぶのも自由だけど

なりたい色になれない自分をちょっと残念に思ってしまう

 

そんな些細なことでさえ、ネガティブに捉えてしまうのは

こころが健康ではないサインなのだろう

 

それより、ブリーチで髪がキシキシしちゃったから

今日からオイルでちゃんとケアします、ごめんねわたしの髪

 

 

スポンサーリンク

ASDの父の怪文書のようなことば

昔から、父はやさしさと強さと、弱さと怖さ、頑固さも

いろいろな面を持っていて、子どもの頃から全部を見てきた

 

どれも父なのだけど、別人のように感じて怖い気もしていた

今ならわかる 父なりに懸命に生きていたのだと。

 

父は全く空気が読めません

年々、訳のわからないことを言う、が増えています

お店でも、家でも、誰かが誤解するような言い方をするのです

 

たとえば

わたしが離婚して実家に話しに帰った時に

私:「お父さんとお母さんには、孫を見せられなくて申し訳ないとおもう」

父:「うちの後継でない子なんか見んでもええ」と言いながら自分の部屋へ戻ってゆく

私:「….え?」 (どういう意味? ひどくない…?)

という感じです。

 

どう思われましたか?

私は父の言葉に傷ついたのですが

母の反応は「え?何かおかしかった? まあ、父さんはあーちゃん(祖母)と同じで、そういう考え方なんやろうね」

「かーさんは、〇〇のことを思いやった言葉に思ったよ」

 

この家では、父と母の自然なやりとりも

私には怪文書のように感じることがあります

自分が訳のわからない父と同じASDというのは、やっぱり違和感があります。

 

スポンサーリンク

ASDの父が母に惚れたこと

父は、私が二十歳くらいの頃に一緒にドライブした時

年頃の娘に元カノの話をするんです

信じられなくて「そんな話聞きたくないよー!」と言ったら

 

次は母の話になって。

父:「とーさんの骨を大事に拾ってくれるのは、かーさんだけやと思ったから結婚した」

わたしは、「なんかいい話だね」って思いました

 

母と2人でいる時に、この話をしてみたら

母:「えーーー何それ、気持ち悪い」

私:「え?いい話だなて思ったんだけど…」

母:「どこが〜?全然嬉しくないよ」

といって笑いました。

 

なんだ、この夫婦。よくわからん!笑

まあ、母の内心は嬉しいと思うからいいのですが…

 

私は、そんな変わった感性で母を大切に思っているところや

絶対に浮気をしない、毎日分単位で同じ時間に帰ってくる父が当たり前だったし、好きでした

 

女性の友達はもちろん居ない、男友達も少ない、そんな人でした。

真面目で馬鹿正直なところは父に似ました。その分苦労はあるのですが、嫌ではありません。

母もそういったところはとても似ています。

 

「正直に、真っ直ぐ生きなさい」 両親の共通した子への願いなのかもしれません

 

スポンサーリンク

わたしの偏りすぎた価値観

わたしは、自分の偏った価値観にとても苦労します

自分でさえも、自分の価値観に反する感情になるのですから。

 

20代初めの頃、父や家族にも紹介して一緒にうちの家族と旅行まで行って

結婚の話もでそうだった彼が居ました

 

その頃は私の感情が2つあった時期で

冷たいとあたたかい、私の中に正反対の2つの感情がありました

 

彼といると、「あたたかい」なのですが

どうしても心の中の「冷たい」に嘘をついているようで耐えられなくなりました

 

そんなとき「冷たい」を自然に出せる、別の人を好きになってしまいました。

「あたたかい」の彼とお別れをしましたが、さいごまで私を想いやってくれる優しい人で…

 

わたしは自分の感情に嘘はつけないことと、裏切るように別れたことと、

どちらの自分も許せませんでした

自分の選択は間違っていたのか、今でもわかりません。

 

スポンサーリンク

わたしの異常すぎる嫉妬心

幼なじみの女

そして、わたしはとても嫉妬深いです

元夫との結婚式で、元夫の幼なじみの女性を呼ぶと聞いて

いてもたってもいられない感情が湧きました。

どうしても許せない。Facebookでコメントしあってるのとかも許せない

その女性が汚らわしくて仕方なく思えたのです。

結果、元夫と私の結婚式なのだから、招待しませんでした。

 

バスケのマウンティング女

元夫は夜中にバスケをする人だったのですが

その帰りによく女性から恋愛の相談をされていたそうです。

その子が好きなのは、元夫の友人なのですが

その子と友人が晴れて結ばれて、私たち夫婦と4人で食事に行った時のこと。

 

その子は元夫の車で深夜相談に乗ってもらった、と話したあと

元夫を指して「この人は大丈夫よ、浮気しないと思う」って言われました。

なんというマウンティング女、大嫌いになりました。

その後、わたしはまた元夫と大喧嘩してしまうのでした。

 

息子溺愛の異常行動をする義母

結婚式で、お色直しの退場の時に一緒に歩く人を選ぶのですが

わたしは実の妹を選び、元夫は実母を選びました。

 

義母は元夫を溺愛してて、「今日はわたしのもの〜」といいながら腕を組んで退場したそうです

わたしの友人がその溺愛っぷりにドン引きしたというのを聞きました。

 

写真も、満面の笑みで並んで写ってて、すごく嫌でした。

我慢できなくて、こっそりアルバムから外しました。

そしたら義母が後に、「あれ?あの写真がないね〜」というんです。義母恐っ!

 

単身赴任夫のエロすぎる女

それから元夫と2人で、仕事の事務所と小さなコーヒー屋さんをDIYで作ったのですが

わたしは2階でミシンを使って作業してても

女性のお客さんが来ます

乳児を抱いて近所の女性もよく来てて(旦那は単身赴任でいない)

元夫の赤ちゃんのあやしかたとか、女性客への対応のしかたが

汚らわしく思えて仕方がなくなってきました

 

ものすごくひどいこと言ってますよね。ごめんなさい。

でもこれがわたしの本当の感情であり、嘘のない闇なんです

そんなことが重なって

次第に元夫に触れられることさえ嫌になりました

一緒に眠れなくなりました

「俺のこと汚いもののように思ってない?」

と言われて、「そんなわけないよ」って言いながら

本心は(よくわかったね)って思ってる自分がいるのです

 

自分が怖いです。そして、自分も汚らわしく思います。

 

スポンサーリンク

わたしを侵食し続ける深い闇

深い闇は根深く私を侵食し続けるし

この偏りすぎた感覚では、もう恋愛はできないともおもう

 

だって、女性の友達がいるだけで、SNSでコメントしあってるだけで

相手はわたしの恋愛対象から外れてしまうんです

 

わたしにも、昔男性の友人は居ました

でも結局変な感じになってしまうから、いつのまにか1人も居なくなりました。

 

父は意味不明なことを言うけれど

恋愛という点では完璧です

ただ、一途に母だけを愛しているのですから。

 

こんな考え方間違ってるのはわかってます

多種多様な世の中になるといいな、なんて言っておきながら

自分は男女でキッパリ区別して意識しているのですから、矛盾してますよね。

 

なのに、感情や認知を自力で変えることはできなくてとても苦しい。

 

自分の偏った恋愛感が、生きづらくさせていると自覚してから

精神科で相談しました。

先生は「カウンセリングするしかない」と言いました

 

私は昔すごく稼いでたけど、若い頃の父に似て散財するほど浪費しちゃうんです

だからカウンセリングを受けるお金なんてないよ…

情けない気持ちになって、涙ぐみながら帰りました

 

スポンサーリンク

アンドロイドが欲しい

40才まで生きることは想定していませんでした  (正確にはあと2年ちょっとありますが…)

目の前か、すぐそこのことしか見えていない生き方をしてきたように思います

 

だから、今の自分は現実のものなのかさえわからなくなり

ふわふわとただ息をしている、ただ生きるだけで精一杯なのです

 

気落ちしている時に母に言われたのが

「まだ若いんやから、一花も二花も咲かせられるんよ」

まだ若い?一花も二花も?ってびっくりしちゃったけど

そんな素敵な未来はまだ想像できないけれど、少し元気になれた

 

わたしは映画でアンドロイドやAIものを観てたのですが

結構好きです

わたしは現実離れしているし、もし好きになった人がいたとしても

偏った価値観が傷つけてしまうかもしれない…

それならこのまま

妄想の世界で、妄想のうつくしい世界の中で生きていたい

だれか、わたしにアンドロイド作ってくれませんか…

お料理して、寄り添ってくれるだけでいいです

(お料理は求めるのね…)

とはいいつつ

MBTIで彼を探し始めたのだけど、何が相性なのかわからなくなっっちゃった

もっと勉強してみようかな… 奥深そうなMBTI。

16タイプの精密性格診断テストで自己肯定感が爆上がりの話【≒MBTI(ニアリーイコールMBTI)】
こんにちは、にゃんまゆげです。 最近で一番わくわくしたことを書きます。 みなさんは、診断テストをやってみたことはありますか? この記事を読んでくださっているということは 自己理解について興味がある、または詳しい方かも...
バレンタインと #人が嫌い 人間アレルギー?を経て得た「あたたかいせかい」【アスペルガーが見ている世界】
私は、20代半ば頃に人生の転落で底辺までいってそのあと、4−5回大きな”うつ”を繰り返してきたのですが...4回目くらいのときに人が嫌いで仕方がない、人間はこの世の中で一番醜い、人間だけが利己的な生物、環境や動物を破壊する人間などいらないと思い始めて....

最後まで読んでくださってありがとうございます

この記事が誰かに寄り添えたら嬉しいのですが….

結婚前に起きた、善くない前兆だったかもしれないこと【珍事件も】
同じ毎日のように思えても確実に昨日とは違う時が流れています。似ていても、違うのです。だから何も出来なかったなあと気を落とす必要はないのです。わたしはほとんど家から出ない日々を過ごしていますが、毎日違うことが起きるし、違う発見がある。寝転んで過ごした1日だって無駄ではないと考えています。
【恋愛体験談】人生で一番つらかった体験から学んだこと【おすすめ本3冊】
こちらでは、”人生で一番辛かった恋愛”についてと、おすすめの本を紹介します。実際に私の体験を元に、この2点を書きます。”自分がしてはいけなかったこと””自分がされて一番つらかったこと”ノンフィクションの物語形式になっているので、楽しみながら読んでいただけたら嬉しいです。
【孤独力】アラフォー独身女性の一人暮らしは幸せなのか【おすすめ本3冊】
こんにちは、にゃんまゆげです。 あなたは、アラフォー独身女性の一人暮らしですか? 私は、そうです。 この記事では、そのような方とお話しするイメージで書いていきます。 結論:幸せです。 こんなことを有名な誰かが言ったとすると、政治家から批判されそうですね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました