スポンサーサイト

Google AdSence に合格できたこと、ブログと仕事【適応障害・ASD】

work
スポンサーリンク

こんにちは、にゃんまゆげです。

今朝もとてもくて

ぬくぬくのお布団から出られずに

トキちゃんともふもふしていました。

そして、もうすぐカードの請求金額の決定日…

調整しないと足りない

落ち込んでいたところ、ふとメールボックスを見ると

Google 先生からのメールが届いていました。

2日前に、2度目のチャレンジで申請していた

Google AdSence の結果です。

なんと、「おめでとう!」 の文字が…!

合格しました。ものすごく嬉しいです。

今まで、にゃんまゆげの記事を読んでくださったみなさま

本当にありがとうございます。

これからも、学んだことや、ちょっとしたコツ、思考法、おすすめの本など

「誰かに寄り添う記事」を目標に

コツコツ書いていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

ぺこり

 

スポンサーリンク

ブログを始めたきっかけ

 

今年の7月に体調不良を起こし、8月いっぱいで「動物看護師」を退職しました。

ある朝、全身痛でベッドから起き上がれなくなったのです。

診断は「適応障害」

わたしは、「またか…」と悔し涙が止まりませんでした。

今までにもう何度も「不適応を起こして”うつ状態”」になり

倒れては、起き上がり、を繰り返してきました。

ならば、と全く違う職種の動物看護師にチャレンジして、怒涛の2年

また倒れてしまいました。

(詳しくは以前の記事にあります)

35才で動物看護師に転職して学んだこと【自己理解のすすめ】
わたしは35才で動物看護師に転職しました。それまでは、全く違う職種のアパレルデザイナーを10年ほどしていました。今回は、全く異世界の動物看護師に転職して経験し学んだことをお話しします。HSP x アスペルガーグレーゾーンを認識する前のことです。

 

倒れてから2ヶ月くらいは

身体中が痛くて、ほとんど横になって過ごしました。

24時間でも寝られれば少しはましかもしれませんが

体は起こせなくても、頭は起きている時間がつらいのです。

そんなとき、すがる思いでスマホを見ていて

辿り着いたのが、マナブさんの 「manablog」です

Web系のこと全般、とても丁寧に、詳細まで書かれているノウハウの記事が

なんと無料で読めたのです。

manablog
ITの技術情報を中心に、Web Marketing(特にSEO)情報や旅行情報など幅広く発信中。人生で得たスキルや知識のアウトプットブログです。

 

それ以来、ブログもYouTubeもずっとマナブさんを見ながらすごす日々でした。笑

マナブさんに生きる気力をもらっていました。

 

スポンサーリンク

お金の管理ができない大人

 

私は貯金がありません。

20代の頃は時代の波に乗って、ボーナス3回も貰っていたのに。

ぜーんぶ使ってしまうのです。

「自分はめちゃがんばってる。だからこれくらいのお金は使って当然」

みたいな思考がありまして。

すごく自分勝手なんですが、変えられません

動物看護師のお給料は少なかったです。

ぎりぎりの暮らしをしていました。

なのに、突然働けなくなって、収入ゼロになって

もうどうやって生きて行けばいいかわからない、ヨロヨロな感じでした。

なんとか、傷病手当金制度を知って

受け取れることになりました。

【経験談】仕事辞めたいけどお金がない【生活できます】
”傷病手当金制度”について、ご存知ですか?本当に困っている時に、”助け舟”となる制度があって救われました。「病気で働けないと診断された方」が受け取るべき給付金です。この記事では、わかりやすく”精神的に病んでいる”方に向けて書きます。

 

しばらくは生活できていたのですが

家賃自体もペットOKの物件なので高く、足りなくなってきた。

ASD(自閉スペクトラム症)の特性でもありますが

私にはお金の管理がとても難しく感じます。

 

スポンサーリンク

仕事どうしよう

 

8月に「適応障害」になってから

もう「外に働きに行くのは無理なんじゃないか」と考えていました

体力もすごく落ちてるし、接客や臨機応変の対応ができないとわかったし。

どんなに一生懸命、真面目に働いていても、怒鳴られてしまうし。

人とのコミュニケーションもうまくできなかった。

それなら、自宅で仕事する方法を探してみよう

というわけで MacBook を買う決意をしました。(12回払いです)

Apple Store で買うと、審査に通れば 24回払いで購入できます。

昔そのシステムで、洋服のローンを組みまくっていたのもあって、私はあさっり落ちました。

(金銭感覚がおかしくて、湯水の如く使っていました)

それまでは、2008年製のMacを使っていたので、

新しい MacBook が 超 絶 快 適 !

かっこいいし、スリムだし、タイピングしやすいし、画面も見やすい。

スピードも早くてノンストレス。最高です。

やる気も出てきて、「ブログ開設」「プログラミング勉強」を同時進行することにしました。

「プログラミング」はASDの適職ともされていますが、

わたしは記憶力が弱くてすぐダメでした。

プログラミングの画面は、色彩も綺麗だし、すごく魅力的だったけれど。

早くもエンジニアの道破れました。笑

「ブログ」は文章を書くのがとても楽しいし

趣味の読書を活かして、学んだことを整理できる。

それに、「対人過敏」のわたしでも

誰かに寄り添うことができるかも知れない

そう思うと、いっそう力が湧いてきました。

日々の日課というか、「ちょっと得意なこと」の発見にも繋がりました。

しばらくブログをコツコツ育ててみよう、と元気になれました。

*参考までに
ドメインはお名前ドットコム、サーバーはXserver、テーマはCocoonです。

 

スポンサーリンク

Google AdSence に合格できた

 

2ヶ月、36記事。

Google先生に認めてもらえた気がして、すごく嬉しいです。

これまで広告を貼ってみたけれど、大切な記事が読みにくくなったり

読者が興味ないことかも、と思い始めて

どんどん広告を減らしていたときでした。

そろそろ2回目のチャレンジしてみようかな、と思い立って。

(1回目は始めたばかりで3−5記事くらいの時でした)

審査に応募するときは、広告を一切外して

「カスタマーポリシー」と「お問い合わせ」

を設置するのが必須です。

ググれば詳しいサイトがたくさんありますので

そちらをググる方が有益です。

それと、「記事を真摯に書く」

これをコツコツしてきました。

 

Google AdSence を記事にするのは

読者さんに向けて、ちょっと変かも知れませんが

私のブログに来てくださる方の多くは

私のように悩んだり、困っている人が多いと思います。

もしブログやWeb系の仕事に興味があれば

私の経験も役に立てるのではないかと思って。

Google先生の広告なら

自分で広告を貼るより

読者さんにとってもたまたま欲しい情報や広告になる確率が高いです。

ブログ更新のやりがいや

私の生きる術(すべ)にもなります

もし興味をもたれたら、

マナブさんの 「manablog」 をぜひ見てみてくださいね。

会ったこともないし話したこともないです。(おこがましい、笑)

一方的ですが、わたしはとても感謝しています。

 

スポンサーリンク

さてこれから

 

わたしは最近、ASD(自閉スペクトラム症)おそらくアスペルガー だと自認してから

毎日、自己分析したり、過去にタイムリープして思考したり

改めて自分と向き合ってきました。

もともと「自閉的」なのに、まだ自分と向き合うの?

突っ込みたいところですが。笑

「自閉的」であることを知ったから、外に思考を向けられて

まったく新しい世界が見え始めているところです。

とはいえ、わたしは「回避型」で、傷つくことを異常に怖く感じます。

人を傷つけてしまわないかも、とても心配になります。

仕事ときたら、もう得意なこと以外「ポンコツ」でしかない。

それも経験しないとわからない、という不器用な人生で

どうやって生きていこう

愛する、チワワと猫を養っていかなきゃならないのに(泣)

とんだ「ポンコツ」なわたしが生きる道は

これから頼れる障害者支援を探して

ブログで文章を書くことを学んでるので

Webライターの仕事ができるようチャレンジしてみようと思います。

ふーーーーっ。あせらない、あせらない。

ちょっとずつです。

それにしても

Google の会社で働いている人は

愛犬と一緒に出社できるそうです。

社内もとても素晴らしすぎて、憧れます。

自然を感じながら

犬と猫が自由に庭を行き来できるような

そんな素敵なところで仕事がしたいです。

 

この記事が誰かに寄り添えたら、嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました