love

love

わたしの偏りすぎた恋愛の価値観とASDの父に想うこと【ASDでACの恋愛と嫉妬】

ASDの恋愛、嫉妬、執着の特徴について...昔から、父はやさしさと強さと、弱さと怖さ、頑固さも、いろいろな面を持っていて、子どもの頃から全部を見てきた。どれも父なのだけど、別人のように感じて怖い気もしていた。今ならわかる。父なりに懸命に生きていたのだと
ASD

バレンタインと #人が嫌い 人間アレルギー?を経て得た「あたたかいせかい」【アスペルガーが見ている世界】

私は、20代半ば頃に人生の転落で底辺までいってそのあと、4−5回大きな”うつ”を繰り返してきたのですが...4回目くらいのときに人が嫌いで仕方がない、人間はこの世の中で一番醜い、人間だけが利己的な生物、環境や動物を破壊する人間などいらないと思い始めて....
アダルトチルドレン

だいすきなおじいちゃんのこと【この地球上に私の居場所はないのだろうか】

この地球上に私の居場所はないの?それは、なんとなく子どものころから浮かんでくること。家や家族がなかったわけではなく。たしかにあった、私の家。そして家族も。あからさまな暴力があったわけではない、でも寂しさや空虚感があったことは確かです
pet

「人による被害者たち」の幸せを祈って考えること【私が出会った動物の尊い命について】

こんにちは、にゃんまゆげです。 ”人”以外の”動物”をどのように感じていますか? 私は、人と動物の命の重さ・大切さに大差はないと思っています。 動物の命は、人と同じくらい大切ということです。 ときには、私にとっては動...
ASD

発達障害だったよ、母に告げたお話【溶けてきた心に起こったこと】

夕方、ちょうどぼんやりしてた頃に母にLINEしてみました。それから電話することになって。わたしの家族はみんなちょっとずつ変です。家族間の関係も、すこしイビツ。みんなとても不器用な人生です。長年心に滲みついた”わだかまり”が少し溶け出して感じたこと...
love

結婚前に起きた、善くない前兆だったかもしれないこと【珍事件も】

同じ毎日のように思えても確実に昨日とは違う時が流れています。似ていても、違うのです。だから何も出来なかったなあと気を落とす必要はないのです。わたしはほとんど家から出ない日々を過ごしていますが、毎日違うことが起きるし、違う発見がある。寝転んで過ごした1日だって無駄ではないと考えています。
love

【恋愛体験談】人生で一番つらかった体験から学んだこと【おすすめ本3冊】

こちらでは、”人生で一番辛かった恋愛”についてと、おすすめの本を紹介します。実際に私の体験を元に、この2点を書きます。”自分がしてはいけなかったこと””自分がされて一番つらかったこと”ノンフィクションの物語形式になっているので、楽しみながら読んでいただけたら嬉しいです。
HSP

孤独を感じる女性へ【HSP・発達障害当事者からのエール】

こんにちは、にゃんまゆげです。 突然ですが 人の顔の、どの部分に魅力を感じますか? わたしは、まゆげ、ほくろ、瞳の色素を見てしまいます。 まゆげは自然な、豊かな毛並み。 ほくろは、え、そんなところで主張してるな...
アダルトチルドレン

機能不全家族とアダルト•チルドレン【子どもの儚い心では認識できなかったこと】

どこから虐待になるのかは”子ども本人が深く傷ついているか””認知の歪みに繋がったか”なのでしょうか。子どもにとっては、親は絶対的存在。どんな子供でも親に愛されたいと願って生きている。そんな小さく儚い子どもの心は、よほどのことでないと「虐待」という認識はしないだろうと思います。
love

毒親ー自分の中にいるネガティブな親の存在ー【恋愛における歪んだ認知】

こんにちは、にゃんまゆげです。 今日は、新年に向けて掃除をしたかったのですが 耳が痛くて不調なので、無理をせず 本を読むことにしました。 予定が変わると パニパニ(プチパニック)するのですが 「予定通りじゃなく...
スポンサーリンク
nyanmayugeをフォローする
タイトルとURLをコピーしました