HSPに救われたこと、アスペルガーの心の中【二次障害:うつ、失感情症(アレキシサイミア)】

アスペルガー
スポンサーリンク

 

こんにちは、にゃんまゆげです。

ようやく、あたたかくなってきましたね

心もあたたかくなるし、植物や生き物、鳥たちも

元気良くなってくる様子にはとても励まされます

 

引きこもりでも、少し外に出てみようかな…という気持ちになれるし

何か新しいことに出会うチャンスもやってきそうな予感がしてくる

 

あたたかい春の兆しは、人生のハードルまでも下げてくれるような気がします

とはいえ、寒暖差はまだあるし、湿度の変化も激しいですね

 

わたしは乾燥に弱くて、肌が敏感に察知するし

薬の副作用で、口渇の症状が出て咳が止まらなくなります

 

お薬を服用されている方は、口渇による咳がつらくありませんか?

夜寝ていても、乾燥すると容赦無く咳で目が覚めてしまいます

そんな困りごとがあって、先日ポチってすごく重宝しているものがコレです

 

水蒸気が出る加湿器です

角度が調整できるところ
水滴が垂れない
ベッドルームでもカビが生えない
二段階の噴出パターン
お手頃価格

この5点が気に入って購入し、実際にとても満足しています

夜はベッドルームへの移動も簡単だよ

(わたしが持っている写真の色はなくなっていました💦)

⭐️タイムセール中⭐️

【2020年進化版 & コードレス & USB充電式】 加湿器 卓上 七色変換LEDライト 上下90°調整可 次亜塩素酸水対応 除菌 超音波式 ミニ加湿器 超静音 8時間連続加湿 ペットボトル 車用加湿器 小型 アロマ対応 空焚き防止 6-8畳 部屋 車載 オフィス 乾燥/花粉症対策 大容量 260ML (ブラック)
Bestore
✅【2020年最新作&USB充電式】 1000mAhバッテリーが内蔵され、コードレスで利用可能、1度満充電で、最大8時間稼働可能。また、Bestoreの卓上加湿器は充電しながらの使用もできるUSB充電式加湿器です。ペットボトル型のコンパクトサイズだから、どこにでも持ち運べ、オフィスの卓上加湿器として置くのはもちろん、アウトドアや移動中、旅行先でのホテルでもお手軽に潤いのある快適空間を作れるコードレス加湿器です。また、秋冬の乾燥による喉のトラブル、静電気、肌荒れを防ぐだけでなく、花粉やウイルス対策、風邪予防にも効果的です。

 

スポンサーリンク

Twitterに求めた「あたたかいせかい」

 

わたしは今、また”うつ”が深くなっているようで

静かに時が経つのを待っています

Twitterは2020年10月からはじめました

ちょうど適応障害で動物看護師を辞めて 2ヶ月後くらいのとき

ほんとうに誰とも接することがなくなって

孤独を感じて 怖くなりました

 

毎日わたしの生存確認をしてくれるのは

うちの愛猫と愛犬だけなんだと

それでも 愛する生き物が居るだけでわたしはまだ幸せなんだと

本当にひとりぼっちって とっても孤独です

 

それで SNSは仕事以外ではほとんどやっていなかったのですが

Twitterで同じ境遇の人との繋がりを求めました

わたしが思っていたよりも遥かに「あたたかいせかい」がそこにありました

 

もともとHSPと自認していた時なので

HSPの方と多く繋がれたことは、わたしの中ではとても大きな支えになっています

 

スポンサーリンク

HSPに救われたこと

 

わたしは本当にHSPなのかどうかはわかりません

HSPは気質であって、医学的に証明できるものではないからです

先天的な繊細な気質をもったHSPは、5人に1人といわれています

わたしは後に37才(今から2ヶ月前)にASDと診断されたので

新たな見解が増えました

 

それは、「マスキング」してきたということ

 

自分の感覚・感情が他者と違うことは

小学校の頃から感じていました

友人と仲良くしたいし、仲間外れになりたくないので

懸命にまわりをみて、ジェスチャーや他者の感情を学んできたのです

 

なので、自分がHSPだと思っている特性は

後天的に取得した技術の痕跡なのかもしれないと。

 

そのような疑問から、調べてみたのですが

「HSPと発達障害は併発もありえる」

ということが、エイレンアーロン氏のHPに見つけることができました

HSPとASDは併発するのか?HSPでASDだったらどうなるの?【おまけ】 16Personalities性格診断テスト
Twitterやブログをはじめたときは「HSP」でした。その後「ASD」の診断を受けました。ずっとありのままで発信してきたのですが、はじめに繋がった方々が今も変わらず繋がってくださっていることがとても嬉しいです。本当にありがとうございます。

 

わたしは、HSPに救われてきました

HSPの人々にも救われてきました

優しくてあたたかいせかいがそこにはあったのです

 

はじめから ASDでの繋がりを求めていたら

きっとこんな温かい気持ちにはなれなかったかもしれない

特性には強弱があるけれど、ASDは他者への興味関心があまりないように感じています

わたし自身も、もともとは他者への興味が無いタイプなので、腑に落ちます。

 

一度は落胆し、人=悪 という思考と猜疑心(強く疑う気持ち)に翻弄され

肌感覚でも 恐ろしいほどに 人への嫌悪感がありました

自分が人間であることさえ嫌悪感に苛まれるほどです

 

当時の視野は、まるで”VR”をみているようなもので

深いうつの底に沈んでいたのです

 

そこから、どうやって這い上がったのか

 

人の力です。あんなに嫌悪感を抱いていた、人の力によって

徐々に浮上してこれた感覚があります

 

わたしはじぶんからコメントするタイプでは無いので

TLをみてふぁぼ♡しつつ

たまにくるコメントに ドキドキしながら(とても警戒しながらだけど信じたい)リプする自分がいました

 

今でも、悪い人や怖い人はたくさんいると感じるし

「絶対に搾取されない」と怯えながらなところはありますが

徐々に人を信用できるようになれたらいいな

(宇宙人発言!笑)

 

スポンサーリンク

「たすけて」と「もうほっといて」の2つの人格

 

「たすけて、カウンセラーさん、お医者さん、だれかたすけて!」
「もうほっといて、あなたには私の気持ちはわかりっこない!」

このような2極と言ってもいいほどの感情が

同時に湧いてくることもしばしばです

まるで子どものように

 

とても追い詰められている時は

せっかく励ましてくれてるのに、素直にリプできないこともあります

 

この感覚って、だれしもが経験したことあるのではないかと思っています

ASDの私だけではないと思うし、似たようなことをTLで見た気もします

 

そんなときは「心がトゲトゲしてるから、大切な人や物を傷つけないように気をつけて」

のサインだと思い出すようにしています

 

スポンサーリンク

失感情症(アレキシサイミア)

 

そもそも、自分で自分の感情がわからない状態であることさえ

自分で気づくのって難しいです

 

37年間生きてきて、失感情症(アレキシサイミア)かもしれないと確信したのは最近のこと

 

今までどれだけ自分の感情に蓋をしてきたことか…

せっかくこの世に生まれてきたのに

 

自我があるのに、自分の意思で押し殺してきたなんて。

 

毒親、機能不全家族だったとしても

わたしは母のことをとても大切に思っています

 

だから、こんな自分が、「母に申し訳ないな」って思うのです

 

自分の感情を押し殺して生きてきた人は HSPにも多いのではないかと思います

 

とてもつらかったですよね…

でも、そのことに気付けたのは大きな一歩です

 

少しずつ、自分の気持ち、自分の本当の気持ちに気づいて

寄り添っていきたいと思います

 

スポンサーリンク

さいきんの頭の中…自分が喜ぶことってなんだろう

 

失感情症(アレキシサイミア)だと、自分が何に喜ぶのかもわかりません

自分のことなのに、不思議で仕方がない

 

多くの人は、「上手な大人の生き方」を自然に習得しているように見える

 

いいなあ、どんな感覚なんだろう、定型って。

って思うけど、そんなこと言ってても仕方がないよね

 

だからいろんな情報に触れて、自分はどのように感じるのかを調べているところです

 

スポンサーリンク

いろいろな情報に触れたいけど、不意打ちが怖い

 

情報と言っても、TV、インターネット、Youtube、Twitter、今は音声メディアも進化しつつ普及し出しているので

選び放題です。が、、、

わたしは苦手な情報があって、それが目に入ると不快な気持ちになります

 

聴覚過敏なので、たまに奇怪な音を入れてる”あたおか”な人にぶち当たると一気に消耗します…

情報は入手したいのに、そんな不意打ちに怯えています

 

わたしは昔から 画面の向こうで誰かが操作している映像=テレビ と思っていて

子どものころ、闇に尋常じゃない恐怖を感じることが多々ありました

プチパニックのような、そんな怖さです

 

そのときに頼りにしていたのは、テレビなのです

誰かがどこかで操作している映像は、隣の部屋で仕事する母より、同じ部屋で爆睡する父と妹よりも

頼りにしていました。

 

今思うと、変な感覚ですが…笑

そんなわけで、テレビにはとても恩義を感じるし、安心できるのです

 

でも、そんなテレビから、「今日生まれた赤ちゃん」があの誕生日の曲と同時に放出されますが

わたしには攻撃でしかないのでやめて欲しいです

(この意見は少数派だと思うので、わたしが見ないようにチャンネルを変えるのでどうかおゆるしを)

 

それと、自分の部屋が青白いライトや暗い感じになるのが苦手(怖い)なので

照明にはすっごくこだわりました

「ちょっとでも気分が明るくなりますように、創作意欲が湧きますように」

願いを込めて、見つけたのがこちらです

わたしの部屋の写真です↓ ガラスの球体の影が広がって、とても華やかな灯り

組み立てるのは時間がかかったけど、楽しかった🎶

 

今日の記事のように、少しづつ本当の心の中を書いていこうと思います

この記事が誰かに寄り添えたら嬉しいです

さいごまで読んでくれてありがとう

コメント

タイトルとURLをコピーしました