「やる気が出ない」も「うつ」もだいじょうぶ【ゆる〜く生きる】

ASD
スポンサーリンク

 

こんにちは、にゃんまゆげです。

ホットミルクを作りたくて

牛乳を買ってきました。

夜、寝る前に飲みます。

だって寒くて、もう何にもする気になれない。

冬はだいたい”みのむし”です。

それと、食料もたくさん買ってきて

ちょっと一安心したとこです。

ぎりぎりまで買い物に行けない。

 

スポンサーリンク

夕方は切ない時間

 

その日、今日しなければならないことは

朝にまとめてやることにしています。

たとえば、ゴミ出し、食器洗い、洗濯物、掃除機とか

毎日全部はできないから、ちょっとずつ。

コーヒー豆をブーンと挽いて

大好きなコーヒーを飲みます。

パンはよく焦げますが、コーヒーを淹れるのに集中していると

すっかり見落としてしまうのです。

それから、ブログを書いたり、本を読んだり

夕方くらいになると、力尽きてきます

まだ明るいし、みんな働いてる時間なのにとか思って

毎日夕方になると切なくなります。

ゴロンと転がって休むのですが

何もしたくないし、やる気もでない

横になってるのに、やる気が出ないことが苦しくて

さらに切ない夕方になるのです

 

スポンサーリンク

「見えてない部分」=「無い物」

 

どうしてやる気が出ないんだろう

何にも興味が湧かないんだろう

そうだ、わたし「うつ」だった

「うつ」のことさえ忘れている

短期記憶も、長期記憶も弱いわたしです

家族用冷蔵庫に

たくさんタッパーとかで作り置きしてたり

買い置きして、収納できる人はすごいです。

私の結婚時代の大型冷蔵庫には

ほとんど物が入っていませんでした。笑

今は中型の冷蔵庫ですが

私の脳は、「見えてない部分」=「無い物」としがちです。

見えてない部分を管理するのがとても苦手です。

なので、みんな手前の見えるところに置いてあります。

 

スポンサーリンク

やる気が出ない、興味が湧かないって苦しい

 

いつからだろうか

最近続いた趣味は「ホットヨガ」くらいかな

好きなスタジオがあったけど、無くなってしまって。

興味のボルテージが上がらないと

めんどくさい、意味ない、が勝ってしまう

これ以上ものを増やしたくない、というのとかね

いつからか、何にも興味が湧かなくなってしまった

 

スポンサーリンク

あのひとは、と人の人生を想像する癖

 

スーパーのレジを打ってもらっているときは

レジの女性は、「子供を大学に行かせる資金のためにがんばってるのかな…」

駅の車掌さんを見たら、「子供の頃の夢を叶えたのかな…」

駅の売店の人は、「狭いところが好きなのかなあ…」

動物園の飼育員をみたら、「激戦の就活に勝ったんだな…この人はどんな魅力があって採用されたのかなあ…」

杖をついてウォーキングするご老人を見て、「お孫さんに元気もらったのかな…」

とか、いろいろと考えることが癖になっています。

 

 

それは、子供の頃にはわからなかった

「人はみんな大切な人生がある」ということが”衝撃だったから”だと思います。

自分の考えてることが「自閉的」だなんて考えたこともなかった

「うつ」が悪化して、そうとう本を読んだけれどまったく気づかなかった

ほんの先日、それがわかったばかりなのです

不思議な人生だなあ

「自閉的」であると知れたことで

ようやく見えた世界がある

まだ、「定型発達の、一般の多くの人に見えている世界」

がどういう世界なのかを知りません

これから少しずつ知っていけたらいいなと思っています。

そうして人の人生を想像していないと

とても冷たい生き物になってしまいそうで少し怖いのです

 

スポンサーリンク

温かいと冷たいが混在していたとき

 

20代初めごろ、自分の中に

温かいと冷たいがあることに気づきました

どっちが本当の自分の気持ちなのかわかりません

すごく迷って悩みました

冷たいは簡単で

温かいは難しく感じました

それなら、冷たいが本当の自分なの?

どうすればいいかわからない時期が続いて

温かいと思ってやったことは

大切な人を傷つけて

馴れ合いで冷たいばかりになってしまったときには

大切な人が去りました

本当の温かいってなんだろう

今でもずっと考えています。

 

スポンサーリンク

「うつ」でもだいじょうぶ

 

「うつ」や「適応障害」になってしまったら

それ以前よりも、ずっと体力が落ちます。

寝ていてもつらいですよね。

意欲なんてもちろん出ないし

何を見ても何も感じない

「無」になります

思考力も、記憶力も、ずっと落ちてしまいます

「字」でさえも力が入らなくて書けない

それでもだいじょうぶ

必ず、乗り越えられるし

自然にやる気がでるまで待つしかない!

絶対、やる気が出るタイミングはきます。

とてもつらい状態の方は

今は「休む時」だから、心配しなくても「だいじょうぶ」です

 

 

わたしは若い頃から何度も「うつ」の波に翻弄されてきました

波は、低いとき、高いとき、ありますね

何度も乗り越えて、元気が出てきたらまたチャレンジできました

なぜこんなに何年も抜け出せないのか

それは ASD(自閉スペクトラム症) であることを知らずに生きてきたからです

せっかく「うつ」を乗り越えられそうになっても

自分の特性を知らなかったことで何度も躓きました

わたしのように何年も続く前に

かならず「うつ」が明けるときはきます。

だんだん陽が落ちてきた

今日もあと少し

よく生きました♡

ゆる〜〜く生きる、だいじょうぶです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました